食の地産地消

地域の特産品について学び、
地産地消を進める活動を行います

食の地産地消

【新松戸】知る人ぞ知る! 隠れ家パン屋さん 「ぶんぶんベーカリー」 2022.03.09

北海道の十勝産の小麦と秋田県の白神山地の白神こだま酵母を使用したパン屋「ぶんぶんベーカリー」のご紹介です。


ここは、新松戸駅から徒歩12分。馬橋駅との中間に位置するパン屋さん「ぶんぶんベーカリー」。
思わず立ち寄りたくなるパン屋さんをご紹介!!

店内に入ると焼きたての香りがただよい、色々な種類のパンがお出迎え。

こちらのパンはすべて、北海道の十勝産の小麦と秋田県の白神山地の白神こだま酵母を使用。

店主のこだわり抜いたパンが並んでいます。

食パンも一斤で売られており、種類がたくさん!

「バクダンカレーパン」は、ゆで卵がまるまる1個入っていてボリューム満点。

「メロンパン」は、外はカリっと中はフワフワ!プレーンとココア味があります。

「アンパンマンFamily」。こちらは事前の予約に限りますが、注文をすればアンパンマンのパンも焼いてくれます!

この他に、メロンパンナちゃん、カレーパンマン、食パンマンも注文することが可能です。

イートインスペースも完備◎

店内とテラス席があります。店内ではパンの香りに包まれながら、テラス席では陽光とそよ風にあたりながら、どちらも居心地がよく、気持ちのいいお食事が楽しめます。

店内で勉強をしていく学生さんもいるそうです。学習スペースとしても活用できる点は学生にとっても嬉しいですね。

思わずいい写真も撮れちゃうテラス席もあります!

ペットとお食事OK!

テラス席に限りますが、お食事が可能です。

ペットと来店されるお客さんも多く、愛犬とのお散歩中でも気軽に訪れることができます。

また、ぶんぶんベーカリーには看板犬のごまちゃんがいます!

天気のいい日にはもしかしたらお出迎えしてくれるかもしれません。

イベントも積極的に開催!

七夕やハロウィン、クリスマスなどに合わせてイベントを積極的に開催しています!

上の写真はクリスマスのオーナメントで、クリスマスイベントも行ったりします。(2021年11月25日撮影)

イベントは来店するきっかけにもなりますね!

ちなみに・・・

ぶんぶんベーカリーの名前の由来、気になりませんか?

少し変わった名前と思う人もいるかもしれませんが、これを聞けば納得すること間違いなし。

なんと!

店主の子供の頃のあだ名からつけられたものだったのです!!

店主の名前は田口文平(たぐちぶんぺい)さん

子供の頃のあだ名が「ぶんぶん」だったそうで、それを店名にしたのだとか。

なんだかほっこりするエピソードですね!

お客さんに喜んでもらえることをやりがいに、文平さんは今日もパンを作り続けます!

今回、ご紹介した「ぶんぶんベーカリー」はいかがでしたか?

実は、2022年で2周年を迎えます!これからどんどん人気になっていくこと間違いなし!

美味しいパンとくつろげる空間を提供できる新松戸に他にないパン屋さん「ぶんぶんベーカリー」

是非、訪れてみて下さいね!!

【店舗情報】

[店名] ぶんぶんベーカリー

[住所] 千葉県松戸市新松戸2-196

[電話番号] 047-727-8655

[営業時間] 8:00~18:00

[定休日] 火曜日・水曜日

[オフィシャルサイト]ぶんぶんベーカリー

[Instagram]@bunbunbakery5050


記事一覧へ